新型コロナウィルス感染症に対する取り組み

日頃は、ヒトミ観光バスをご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症予防に対する取り組みを当面の間、下記の通り実施してまいりますので、お客様へのお願いとご協力をお願いいたします。

ヒトミ観光バスの全車両は、三菱ふそうバスです

1.バス車内は常時、外気モード設定(約5分で車内の空気が入れ替わります)
2.待機時のバス車内の窓の開閉等(換気・消毒)を徹底いたします
3.通常より休憩回数・休憩時間を多くとります
4.プラズマクラスターイオン発生機(全車装備)で、バス中に浮遊するカビ菌及びウイルスを抑制し、空気清浄を行います
5.バス乗務員も日常の体調管理や運行前後の体調確認・マスク着用・手の消毒・うがいの徹底をいたします
6.バスの定員には余裕を持ってご乗車いただきます
7.バス車内入口付近にお客様にご利用いただける消毒液・非接触型温度計を設置します
8.お客様にはマスクの着用をお願いしております
9.出発前の体調確認(体温・症状)を行い、発熱(37.5°以上)や感染の疑いのある症状が認められると判断するお客様には

  旅行参加をご遠慮いただきます
10.バス車内では飛沫感染防止のため、車内における食事、飲酒、大声での会話は原則として禁止とさせていただきます

IMG_0909.jpg
コロナウィルス感染予防対策1.jpg